先生へのお礼

いよいよ明日が、今学期の最終日となりました。学校は、半日で終わりです。とうとう夏休みまで、秒読みとなってしまいました。

candle

そして、忘れてはならないのが、先生へのお礼です。クリスマスほどではないのですが、お世話になった担任の先生へ、プレゼントを贈る方が多いです。

用意周到な方は、先週あたりから、買い物へ出かけていたようなのですが、ギリギリまで腰が上がらない私は、前日の今日、買いに行ってきました。

この時期になると、モールもお礼にちょうど良い品物、お値段、包装のものがならべられています。どのお店も、ちょっと売れ残り気味だったのですが、逆に、「ギリギリ」が功を奏し、香りつきキャンドルが半額セールになっているのを見つけました!

箱とおそろいの柄の袋もあったので、セットで購入してしまいました。(さすがですね〜商売上手!)

アメリカの方は、キャンドルが大好きなようで、普段から、夜になったら電気をこうこうとつけるのではなく、ろうそくの優しいあかりを楽しんでいるようです。

だからかどうかは分かりませんが、部屋に電気がついていないアパートがとても多いのです。渡米直後、やっとの思いで家をみつけ、記念すべきアメリカ最初の我が家の夕食が、真っ暗だった...なんてお話しはよく聞きます。

そんな小さな習慣の違いも面白いですよね。最近は、我が家も部屋の暗さには慣れてきたのですが、子ども達の視力がどんどん落ちてきているので、要注意です。

カテゴリー: ブログ パーマリンク