補習校のない土曜日

先週で、日本語補習校が終ったので、久しぶりにのんびりした土曜日を過ごしました。

夫も仕事がなかったらしく、家族揃って、近所のゴルフコースに行ってきました。

日本でしたら、土曜日のゴルフなんて、家族で行くなど夢にもおもいませんが、私たちが行ったのは、パブリックのコースで、しかも4時からでしたので、格安です。
カート利用だと1人$20。歩きだと$9。更に子供は、もっと割引になります。
もちろん、アメリカでも、格式のあるコースは、日本に負けず劣らずのお値段ですが。

息子は、まだ、7才なのですが、最近、サマーキャンプでゴルフを始めたので、その腕前を家族に見せたかった、そんな意気込みがありました。

そういう気負いがあればあるほど、上手くいかないのが、ゴルフです。

最初のころは、まったくボールに当たらず、ふてくされてばかり。
スイングはまあまあなのに、いざボールを打つとなると、野球になっているんです。
ゴルフは、力で打つものではないと、いくら言っても思いっきりひっぱたこうとすんですね。

家族から「あーだこーだ」と言われれば言われるほど、頭の中がごちゃごちゃになり、すっかりやる気をなくしてしまいました。
挙げ句の果ては、娘のキャディーになると言い出す始末...。

だめですね〜。こういうときは、絶対にネガティブな言葉をかけてはいけないんです。
どんなに下手でも、才能ないな〜と思っても、何があっても褒めないといけないんです。

いくらふてくされても、スポーツが大好きな息子は、家族がプレーしてると、自分もやらずにはいられない性格です。
最後は、クラブを握り、思いっきりたたき続けていました(笑)。

まあ、楽しければいいです。
今日も、「ゴルフが楽しくてしょうがない」といいながら、おにぎりを持ってキャンプに行きました。

カテゴリー: ブログ パーマリンク