オープンハウス

今日は、小学校(エレメンタリースクール)のオープンハウスがありました。新学期が始まる前日、新しい教室へ行って、先生に挨拶をしたり、クラスのお友達との顔合わせをします。

2gradeopenhouse

10日ほど前に、学校から新しい先生の名前や、教室の番号が書かれた書類が送られて来ていましたが、クラスのお友達は、だれと一緒なのか、それは、今日まで分かっていませんでした。(実は、息子の大の親友のお母さんからは、電話がかかってきて、違うクラスだということは知っていましたが...。)

いつも、冗談を言ってふざけてばかりいる息子も、新しい教室で新しい先生を前に、今日はかなり緊張している様子。先生の質問に、こわばった顔で返事をするのが精一杯でした。

仲のいいお友達が、同じクラスにあまりいなかったことに落胆していた息子ですが、「新しいお友達ができるってことじゃないの!」と慰めの言葉をかけてみると、「そうだね!」と素早く立ちなおってくれました。

毎年、オープンハウスには、先生からちょっとしたグッディーバックがありますが、今年は、上の写真のものが入っていました。定規・キッスチョコ・鉛筆・シール・ペニー(1¢玉)・消しゴムです。(キッスチョコは、袋を開けた途端、息子が食べてしまいました)。そして、このアイテムには先生からのメッセージがこめられていたようです。

先生からのお手紙によると...

定規:いつもルールに従いましょう。
キッスチョコ:あなたは愛されています。
鉛筆:このクラスでは、さまざまなことを習います。
シール:あなたは一人ではありません。みないつも一緒です。
ペニー:良識ある行動をしましょう。
消しゴム:失敗をおそれず、なんでも挑戦しましょう。

この言葉をみて、なんだか急にクラスの一員となった気分がこみ上げてきました。あしたから、また早起きです。朝寝坊の常習犯である娘は、タイマーをセットした腕時計をしっかりと腕にはめてベッドにはいりました。私も、真似しようかしら(笑)

カテゴリー: ブログ パーマリンク