子供のケンカ

今日は、学校がお休みだったので、子ども達は、午前中に補習校の宿題を終わらせ、午後から暗くなるまでずっと外で遊んでいました。

この近所には、男の子がたくさん住んでいて、息子は、お友達には本当に恵まれています。

いつも、順番にベルをならしていくと、誰かしら暇にしているお友達がいます。

もちろん、親同士も顔見知りで、気心の知れた仲なのですが、昨日、ささいな事から、A君とB君がケンカになり




親同士(正確に言うと、A君のお父さんとB君のおばあちゃん)もケンカになり




その様子の一部始終を見ていた、このストリートの子ども達は、なにやらおかしな雰囲気になってきました。

今日からは、A君とB君は一緒に遊んではいけない、というお達しがそれぞれの親から出たらしく、息子とA君が遊んでいると、B君は家に入り、B君と息子が遊び出すと、A君は家に帰り...。

でも、ある時、A君とB君が一緒に遊びだしたんです。

ヤッター、これで仲直りか!

と思いきや、B君のおばあちゃんが、家から飛び出してきて、B君を家に引きずりこんでいったのです。

う〜ん、子供のケンカには親は口出しするなといいますが、ほっとけばいいのに。

本当は、この二人は遊びたいのに、大人が引き離してどうする!

ケンカも社会勉強、その後の仲直りも社会勉強。

いろんな事を経験して、大きくなっていくんですよね。

カテゴリー: ブログ パーマリンク