トラブル発生

今週は、神経をすり減らした1週間でした。

隣の住人とのトラブルです。

隣の人とは、今まで子供同士も仲良くしていたのですが、どうしても、私たちには受け入れられないことがあり、ずっと不満をいだいていました。

そのこと以外にも、子供を預かって欲しいと、夕食時にやってきて、お迎えにも来なかっり...、まあ、はっきり言うと、非常識な人なのです。

子供の手前、あからさまにケンカのような状況にはなりたくなかったのですが、もう、堪忍袋の緒が切れて、大家さんにクレームを言いました。

隣の人も同じ大家さんなので、大家さんから、私たちの思いを伝えてもらうよう、頼んだのです。

大家さんは、私の気持ちをとてもよく理解してくれて、すぐに対処してくれました。

ところが、大家さんからの電話で、隣人が逆ギレしたらしいのです。

慌てて大家さんが、うちに電話をかけてきて、

「あなた達の言っていることは、デタラメだと言って、とても怒っている。戸締まりをしっかりして、気を付けなさい。そして、もし何かあったら、遠慮なく911しなさい!」

え〜???

まだ、その時は、夫は仕事から帰って来ていなかったので、電話をしてすぐに帰ってくるように頼み、3重ロックをかけ、受話器を持ち歩いて、家のなかをウロウロ。

ちなにみ、911は、「911」とボタンを押したら、たとえ、その後切ったとしても、警察は駆けつけてくる、らしいです。

日本人のお友だちが数名、経験済みです。(緊急ではなく、子供が小さな時いたずらで押してしまったとのことです。)

その代わり、3〜4回、同じ人からいたずら等で、かけたと分かると、高額なペナルティーを請求されるらしいです。

もう、その日から、鍵は常に3重。隣がいる時はなるべく外出し、子供は外に出さないようにしています。

でも、何も悪いことをしていない私たちが、なぜビクビク怯えなければならないのか、本当に理不尽な話です。

幸い大家さんは、全面的に私たちの味方になってくれているのが、心強いところ。

次の6月、お隣の契約更新はないものと願っています。

カテゴリー: ブログ パーマリンク