乙女心

普段は、あまりお化粧をしない方なのですが、今日は、久しぶりにお友だちとのランチの予定があって、いつもより時間をかけてしまいました。

何年かぶりに、まつ毛をカールさせてみようかな〜なんてことを思いつき、娘のビューラーをナイショで使ってみました。

本当は、こういうのは逆ですよね。

娘がお母さんのをこっそり...っていうのが、お決まりなのに、我が家は完全に逆転しています。

それで、あることに気が付いたんです。

アメリカで購入したビューラーって、彫りの深い顔の人用に作られているらしく、ビューラーのカーブが日本人の目のカーブには合わないんです!

一生懸命、まつ毛を挟もうとしても、しっかり根本から挟めないのです!

今、研妻のフォーラムで、「日本食は何を持っていけばいい?」という話題があるのですが、ビューラーも持って行った方がいいものの一つかも知れません。

==

最近の日本の女の子は、何歳くらいからお化粧を始めるのでしょうか?

うちの娘は、まだ中学1年生なのに、毎朝、髪の毛をカール(又はアイロンでストレート)にして、時間のあるときは、マスカラをして、おもちゃですが、指輪やブレスレット、ネックレスをして学校に行きます。

でも、どちらかというと、うちの娘は学校では、大人しいタイプで、目立たない存在。マスカラくらいじゃあ、真面目なほうなのです。

日本なら、化粧をして学校へ行くなど、もっての外ですが、郷に入っては郷に従えで、あんまり厳しく何もかもダメにするのもどうかと思い、ほどほどのラインを決め、目をつむっています。

ほどほどのラインとは、「マスカラはOK。アイシャドーやアイラインはNG」です。

でも、アイシャドーやアイラインも試してみたいらしく、家の中でならOKにしています。

ある時、夫が帰ってきて、もう、びっくり!

我が家に、かつて日本で流行った「ヤマンバ」がひとり。

娘の顔を見るなり、お腹を抱えて笑い出し、すっかり乙女心を傷つけてしまったよう。

それ以来、娘のヤマンバは、見られなくなっちゃいました。あ〜写真にとっておけばよかった。

カテゴリー: ブログ パーマリンク