心を癒してくれる言葉

「お母さんのお手伝いをするのは、当然だよ。」この言葉に、ググッときました。

今日も、いつものように、時間に追い立てられながらの夕食作り。

最後に、お皿に盛りつけたり、ご飯をよそったり、食卓の準備をするあたりになると、集中力が切れるんですよね。

キッチンを通りかかった息子に、

「悪いんだけど、これ食卓に運んでくれない?」

「うん。」

「ありがとうね〜」

ここで、息子から一日分の疲れを、吹き飛ばしてくれる言葉が...

「お母さんのお手伝いをするのは、当然だよ。」

嬉しいこと言ってくれちゃって!

もう、どんどんお願いしちゃおうかしら。

子供にお手伝いをお願いするときは、「え?こんなことやらせてもらえるの?」というくらい、少し、高度なことをお願いするのが、コツです。

そして、お願いするという謙虚な言葉かけ。

これで、上手くあやつる...いいえ、お手伝いしてもらいましょう。

カテゴリー: ブログ パーマリンク