読み聞かせ復活

子供が小さい頃は、寝る前に本の読み聞かせをしてきました。

アメリカに住んでいると、日本語を使う機会が少なくなるので、どうしても、日本語の本は読まなくなってしまいます。

教科書を読むのが精一杯のレベルです。

でも、国語力を維持してゆくには、読書が基本です。

読んでくれるかな〜と思って、日本語の本を譲って頂いたり購入したりしていますが、なかなか手がのびない。

そこで、読み聞かせを復活させることにしました。

もともと、お話しが大好きで、本を読んであげると集中して聞いています。

でも、自分で読むとスピードが遅くなって意味が分からない。

日本語の本は敬遠する。

やっぱり、お話しは好きだから英語の本を読んでしまう。

こんな経緯をたどっていることに気が付きました。

ならば、どんどん日本のお話しの面白さ、日本語の言葉やリズムなどを耳から聞かせて上げれば、いつか、自分が読んでも意味が分かるスピードになるのでは?

こんな、期待をかけて始めることにしました。

これは、逆に、日本に住んでいる方にとっては、英語の本の読み聞かせやテープを聞かせてあげれば、英語の本が読めるようになのか?にも共通していると思います。

どんな結果になるか分かりませんが、取りあえず、やってみようと思います。

カテゴリー: ブログ パーマリンク