APクラス

APクラスは、Advanced Placementの頭文字をとったもので、大学レベルの授業内容のクラスのことです。

アメリカの高校は、各教科ごとにレベル分けになっており、このAPクラスはどこの高校でも、最も難しいクラスということになるでしょう。

APクラスを一年間とったあとは、APテストを受け、その結果によっては、大学でのその授業が免除される場合もあります。

APテストは、必ずしもAPクラスを取らなければ受けられないわけではありません。自信のある生徒は、自分で勉強をして受ける人もいます。特に日本人は、AP Japaneseのクラスをとらずに、Japanese APテストを受ける場合が多いです。

カテゴリー: アメリカ大学受験 パーマリンク