Designated Driver

Honor Band Concerの帰り、夕飯はステーキハウスで活力チャージ。
o0480036013561508668

前菜のカラマリ。イカリング揚げですね。ガーリックバターがたっぷりかかってます。

o0480036013561508688

そしてメイン。今日は、日曜日といことでファミリーメニューをオーダー。これで$13.99って超お得じゃないですか?

夫婦でワインも頂きました

え?帰りの運転?

息子にお願いしました

Designated Driver

運転するためにお酒を飲まない人のことですね。

息子の場合、まだ未成年なので飲めないんです。今のところまだパーミットですが、役に立ってます!

ありがとう 感謝 感謝

カテゴリー: ブログ | Designated Driver はコメントを受け付けていません。

Honor Band Concert

一年に一度行われるHonor Band Concert

小学校4年からトランペットを吹いている息子、今年も参加することが出来ました。

バンドというとロック?と思うかも知れませんが、アメリカの学校でバンドと言えば吹奏楽のことです。

ちなみに、バイオリンなどの弦楽器はシンフォニーと言うことが一般的。

年に一度、いくつかの学校から選抜チームを結成します。名付けてHonor(オナー)Band。

たった2日半のリハーサルで、何とかまとめてコンサートをやります。コンダクターは結構大変だと思うんだけど。

選抜メンバーのバンドだけあって、普段の学校のコンサートより聞きごたえのある仕上がり。

今年の会場は、家から5時間ドライブと結構遠かったけど、もちろん駆けつけました。
o0480036013561281076

カテゴリー: ブログ | Honor Band Concert はコメントを受け付けていません。

ボランティア活動

子育てに手がかからなくなってきたので
ボランティア活動を始めることにしました

まずは行きつけの図書館へ行き
ボランティアの情報がないか聞いてみることに

すると

申込書に記入して市に提出すると市から連絡が来ます、とのこと。

う~ん、なんとなく私のイメージと違う

もう一押し

小学校でやりたいんだけど、と聞いてみると
小学校に申込書があるのでそっちに行ってください、とのこと

すぐさま小学校のオフィスに行き聞いてみると申込書をくれました

申込書には、名前などの他に自分の専攻や経験などを書く欄もあり何となく本格的

とりあえず、ありのままを書いて次の日小学校のオフィスに提出しました。

すると、なんとその日の午後に2年生を受け持つ先生からメールが来ました

申込書の「spoken language」のところに「Japanese and English」と書いたんだけど、この「Japanese」が良かったみたい

私のクラスに日本人がいるので、是非手伝ってほしいとのこと

もちろん、喜んで~って即答しました

まさに私が思い描いていたボランティアだわ

とりあえず、週一で始めることにしました

カテゴリー: ブログ | ボランティア活動 はコメントを受け付けていません。

APクラス

APクラスは、Advanced Placementの頭文字をとったもので、大学レベルの授業内容のクラスのことです。

アメリカの高校は、各教科ごとにレベル分けになっており、このAPクラスはどこの高校でも、最も難しいクラスということになるでしょう。

APクラスを一年間とったあとは、APテストを受け、その結果によっては、大学でのその授業が免除される場合もあります。

APテストは、必ずしもAPクラスを取らなければ受けられないわけではありません。自信のある生徒は、自分で勉強をして受ける人もいます。特に日本人は、AP Japaneseのクラスをとらずに、Japanese APテストを受ける場合が多いです。

カテゴリー: アメリカ大学受験 | APクラス はコメントを受け付けていません。

SAT (Subject Test)

SAT (Subject Test)は教科ごとのテストで、それぞれ800点満点となっています。

SAT (Subject Test)は、以下の教科があります。

English Literature(英文学)
United State History(アメリカ史)
World History(世界史)
Matiematics Level 1(数学レベル1)
Matiematics Level 2(数学レベル2)
Biology E/M(生物)
Chemistry(科学)
Physics(物理)
French(フランス語)
German(ドイツ語)
Modern Hebrew(現代ヘブライ語)
Italian(イタリア語)
Latin(ラテン語)
Spanish(スペイン語)
Chinese with Listening(中国語+中国語リスニング)
French with Listening(フランス語+フランス語リスニング)
German with Listening(ドイツ語+ドイツ語リスニング)
Japanese with Listening(日本語+日本語リスニング)
Korean with Listening(韓国語+韓国語リスニング)
Spanish with Listening(スペイン語+スペイン語リスニング)

SAT (Subject Test)は、SAT(Reasoning Test)と同一日に行われますが、同一日にこれら両方を受験する事はできません。。

Subject Testは、それぞれ1時間のテストで、同一日に3科目まで受験することができます。

外国語のテスト(含むリスニング)は年に1度(11月が一般的)しか行われませんので、チャンスを逃さないように注意が必要です。

リスニングのテストには、コンパクトCDプレーヤーを持って行く必要があります。
忘れずに用意しましょう。また、新しい電池(余分に)も忘れずに。

バイリンガルである証拠を大学側に証明する絶好の機会です。
Japanese with Listeningで800点満点をとってください!

カテゴリー: アメリカ大学受験 | SAT (Subject Test) はコメントを受け付けていません。