おはじき

息子のさんすうの勉強をみていたら、文章問題に「おはじき」という言葉が出てきて、頭のうえに「?」マークが浮かんできてしまった様子。

Ohajiki

ということで、さんすうを中断し、久しぶりにおはじき遊びをやりました。

これが、意外と面白かったみたいで、延々、1時間。はじき続けました(笑)。

幼いころに、こたつの中に入りながら、姉とよくやった思い出があります。あのころは、どうしても姉や母に勝つことができず、毎回悔しい思いをしました。

今のゲームやおもちゃとは、ずいぶん違いますが、子ども心は、時代と共には変化しないのかもしれません。

日本から、こまやけん玉も持ってきていて、たまに遊んでいます。もしかして、日本の子ども達よりも、上手だったりして?!ま、そんなことはないでしょう。

==

昨日、近所の男の子がうちに遊びに来ました。

というか、気が付いたら、うちに上がり込んでいました(笑)。

うちの子ども達が、日本の「ちびまる子ちゃん」のビデオを見ていて、その横に、ちょこんと座って一緒に見ているのです。

「面白い?」と私が聞くと、「No.」と言って首を振るのですが、家に帰ることもなく、ずっと集中して見ているのです。

それから、数分後...。

なんと、その子が日本語のフレーズを喋りだしたのです!これには、びっくり!

「ちびまる子」ちゃんのセリフを、一生懸命まねして、笑っているのです。

うちの子ども達も、こうやって英語を覚えていったのですね。まずは、人をまねすることから始まったのです。

なんだか、とっても嬉しくなり、近所の子ども達に、こっそり日本語おしえようかな〜、と思ったのでした。

カテゴリー: ブログ パーマリンク