World Trade Center

毎週日曜日は、子ども達は日本語補習校の宿題、私はメルマガ書きがあって、あまり家族ででかけないのですが、昨日は珍しく夕方から映画を見にいきました。

wtc

アメリカの映画館は、たいていショッピングモールの中にあります。日本の映画館のように、大きな建物だったり、1時間待ちだったり、そんなことはまずありません。

映画館というよりは、movie roomと言ったほうがいいような、200人程度を収容できる小さな部屋です。そのかわり、一つの映画館には10室くらいmovie roomがあり、人気のある映画は、2つの部屋で上映されたりします。

今日も、上映時刻の15分前に滑り込みで入りました。見た映画は、

World Trade Center

2001年9月11日に起きた、同時多発テロを題材にした映画です。

もう、5年前になるんですね。当時、私たちは1回目の留学を終え、日本に住んでいました。CNNニュースを見ていた夫が、子供と一緒に寝ていた私を、あわてて起こしに来たのを思い出します。

この映画は、実在する二人の警官の”あの日”を再現したものです。飛行機がぶつかり、あっけなく崩壊してしまったビルの中で、何が起こっていたのか...。

カテゴリー: ブログ パーマリンク