カレッジフットボール

土曜日の夕方から、地元のカレッジフットボールの試合を見にいきました。行ってみて驚いたのは、プロフットボールではなく、大学の試合なのに、こんなに人気があるということです。

やっとのことパーキングスペースを見つけ、30分ほど試合時間に遅れてスタジアムに到着。

スタジアムに入って最初に目を引いたのがコレです。

移動式ATM。

スポーツ観戦に欠かせない、飲みものやおつまみを、どんどん買ってちょうだいと言わんばかりです。

ATM

この雰囲気につられている人、多かったです。

そして、さすがに大学の試合だけあって、ビールを買うには、前もって年齢チェックしなければなりません。

買えるのは、ひとり2本まで...のはずが、試合が終わる頃には、べろんべろんになっている方、沢山いらしゃいました。

おかしいですね〜。

さて、試合のほうは、テレビで見るよりは、ずっと迫力があり、選手同士のぶつかり合いや、ロングパスをキャッチしたときなど、応援にもずっと力がはいります。

でも、きわどいプレーの時は、「え!今どうなったの?もう一回スローで見たい」なんて感じることが、多々ありました(笑)。

footballstadium

秋の夕暮れ。

涼しい秋風が、気持ちよく...。いよいよ、アメリカらしい綺麗な季節になってきました。

でも、今回に限らず、私がいつも気になるのは、おつまみのピーナツです。

食べるのは、いいのですが、食べた後のピーナツの殻をそのまま足下に全部ばらまくのですが、これにはちょっとぴっくり。

試合が終わると、客席がピーナツの殻だらけ。

たまに、風がまき散らしていることもあり...これははっきり言ってよくないです!

あんまり、子供には、見せたくない光景なのです。

カテゴリー: ブログ パーマリンク