交通事故の瞬間

生まれて初めて、交通事故の瞬間を見てしまいました。それも、間近で。

改めて、車の運転には、気を付けなければと肝に銘じました。

直進車と、左折車との交差点内での衝突事故です。

私が、左折しようと、信号待ちしていたところ、私の右隣の車線、後方から加速しながら直進してきた車が、交差点内に入ったところで、「キ、キ、キューッッッ、ドォーン、ガッシャーン」と対向車線から、左折してきた車とぶつかりました。

声にもならないほど、怖かったです。

煙がもくもく、車はべっこり、窓ガラスはバリバリ、車からは液体がポタポタ...。

直進車を運転していた方は、無事だったようで、車から出てきて、相手の車にかけよるなり、携帯電話を取り出しました。

その他にも、何人かの方が、交差点内に車を止め(通行止め状態です)、電話をかけていました。

左折してきた車の方は...わかりません。運転席側が、強くぶつかったので、ドアや窓ガラスが大破していたようでした。

どうか無事でいてくれることを、祈るばかりです。

交差点では、たとえ青であっても安心してはいけませんね。

「何かがあるかも」と思いながら運転しないと。

皆さんも、くれぐれも気をつけてくださいね。

そうそう、最近、私は「省ガソリン運転」に挑戦中です。

「急発進・急ブレーキ・エアコンのかけすぎ」に注意しています。

あと、ガソリンの給油は満タンにせず、2/3くらいしか入れないことにしています。

2/3しか給油しなくても一週間もちます。満タンにしても週一の給油でしたから、もしかして、節約出来てるかも。

よく考えてみたら「省ガソリン運転」は、「安全運転」にもつながりますので、これからも、続けていこうと思います。

カテゴリー: ブログ パーマリンク