髪の毛チョッキン

最近、寝不足気味で、毎日毎日、11時台に寝ようと思いながら、今日も12時を回ってしまいました。

急に「○○やって〜」と言い出す娘が、今日も、本領を発揮。

そろそろ寝ようかと思っていた、11時過ぎ、髪の毛を切ってと言い出す娘。

そうだよね、もう、腰の所まで届きそうになっている彼女の髪の毛。そろそろ切りたいと思っていたところでした。

その気になっている内にやらないと、いつ出来るか分からなかったので、眠かったけど、散髪することにしました。

いちおう中学生で、お洒落にはとっても興味のある年齢。

夫や息子の散髪より、ちょっと緊張します。

いつも、私が美容師さんにやってもらうときの切り方を思い出しながら、あまり切りすぎないよう注意しながら、ハサミを入れました。

でも、中学生になっても母親に髪を切らせてくれるのは、よく考えてみたら、とっても幸せなことなのかも。

いつまで、やらせてくれるのかな?

そんなことを思いながら、切りました。

できばえは...まあまあかな。

カテゴリー: ブログ パーマリンク