姉弟ゲンカ = 夫婦ゲンカ

夏休み中、ず〜っとケンカばかりしている、我が家の姉弟ですが、先週、ものすごく激しいケンカをしました。

ケンカの理由は、思い出せないくらい些細なことです。

なのに、二人とも真剣そのもの。

めずらしく、お互いに手が出ず、口ゲンカになりました。

とにかく、親から横やりを入れられることを嫌がり、部屋にこもってひたすら言い合い(怒鳴り合い?)。

ドアに耳をくっつけて聞いていると、もう、夫婦ゲンカそのもの。

犬も食わないっていう、アレです。

聞いてる方は、もう、おかしくておかしくて。

だって、同じ事をずっとお互いに言っているんです。

それで、結局は、

「じゃあ、二人が悪いってことじゃない」

「そうだよ。さっきそう言ったジャン」

ですって。

それで、その夜、弟がマットレスを大移動。

お姉ちゃんの部屋で寝ることになりました。

な〜んだ、結局仲良しなんじゃない。

やっぱり、姉弟ゲンカは口出ししてはダメです。

言い合いをしながらも、相手の気持ちを考えたりしているものなのです。

意見が対立したときに、どうやって、解決すればよいのか。

その練習をしているわけですから、横から無理矢理解決させようとしては、いけません。

せっかくの練習の機会を、親が取り上げてはいけないのです。

カテゴリー: ブログ パーマリンク