歯医者さん

今日は、歯医者さんに行きました。

詰め物がとれてから、もう、1か月以上。

そのまま、忘れていたのではなく、予約が簡単にはとれないのです。

私のドクターは男の先生で、腕は悪くないのですが、やることがちょっと手荒。

今日も、麻酔の注射は、そのまま、ブッスリと2本いきました。

そして、詰め物がとれている歯を削り終わったところで、

「ん?となりの奥の歯も虫歯だ。となりもやろう。」

麻酔が今ひとつだったので、い、痛い。

「あれ?痛い?もし痛かったら手を上げてね。痛い思いをさせたくないからね。」

って、最初の注射からして痛かったよ...。

「ん?そのまた奥の歯も虫歯だぞ。3本やってしまおう。」

え〜、そりゃ、一気にやってくれるのは嬉しいけど、心の準備があ〜。

結局、奥歯3本まとめて治療して頂きました。

良かったのは、簡単には、予約が取れないところを、一回ですんでしまった。

しかも、1本につき2回のアポイントが必要なのに、一回ですんでしまった。

なんて、効率的なのであろうか。

悪かったのは、後の痛みです。

「3本いっぺんに治療したから、麻酔が切れたら、痛みが来ると思う。でも、それは普通のことだから。薬局でタイラノールかアドビルを買って、飲んでね」

そして、麻酔が切れた今、かなり痛い、本当に、痛いです。

親知らずを抜いた時以来かも、この痛み。

もちろん、アドビル飲みました。

良い先生なんだけど...ね。

カテゴリー: ブログ パーマリンク