Edline

我が家の子供達が通う学校では、

子供たちの成績は、すべてネットで公開されます。

もちろん、ログインネームとパスワードで、

自分のアカウントのみ見られるようになっています。

宿題も毎日アップデイトされるので、

黒板(ホワイトボード)を書き写してこなくても、

インターネットにアクセス出来る環境であれば、

見られます。

でも、小テストや宿題などもすべて成績に反映するため、

これらの成績/提出したか否かも、日々アップデイトされていくので、

ぜ〜んぶ親に分かってしまいます。

私が子供の頃は、中学高校生になって、テストの成績など親に見せていたかな?

宿題を提出したかなんか絶対言わなかったと思います。

今の子供達、結構逃げ場がなくて大変なのかも。

よい成績ならいくらでも見たいけど、

悪い成績は血圧のためにもあまり見たくないですよね〜。

==

日本の学校では、いじめや不登校が問題になっていますよね。

中には、帰国子女のお子さんで、日本の学校に合わず、

不登校になってしまうケースも多いようです。

海外生活が長い場合、また、幼少期から海外に出ている場合は、

逆に日本の習慣に慣れるまで時間が掛かるようです。

実は、私のお友達のお子さんも日本に帰国して不登校になりました。

学校を転々とし、インターナショナルスクールに通ってみたけれど、

それも合わず、同じような問題を抱えていらっしゃるお子さんが多く通っている学校に行っているようです。

成績が悪くたって、少々だらしないところがあったって、

元気に楽しく学校に通ってくれることは、本当にありがたいことだと思いました。

カテゴリー: ブログ パーマリンク